医療事務の資格について、各種講座を紹介しています。ご自身の受講スタイルや目的とする医療事務資格・試験対策に応じてお選びください。
なお、資料請求はすべて無料です。

トップページ > 全教振> 調剤報酬請求事務専門士

調剤報酬請求事務専門士に関して

ここ最近、院外処方の増加に伴い調剤報酬請求事務を必要とする調剤薬局の数も増加しています。
「調剤薬局」「ドラッグストア」などで働くことも可能ということから、そういう意味でも使いまわしのきく資格であり、ニーズは高まっているといえます。

▼詳しい情報が満載の資料請求は無料です。
通信教育で、通学の専門コースと同等以上の学習効果が得られます!



調剤報酬請求事務は医薬分業制により保険医(保険医療機関)では診療を、保険薬局では調剤を行うよう指導している中で、調剤報酬請求事務(調剤レセプト作成)に係る数少ない専門職として薬局等で活躍できます。

◆特徴
調剤レセプトの作成から医療品の相互作用などを講義CDなどを使用して学習。
調剤報酬請求事務専門士検定協会主催「調剤報酬請求事務専門士」ならびに人材育成支援振興会主催「調剤事務検定」に対応。検定試験の最新傾向を分析し、専門講師によって監修されています。
1級・2級・1,2級講座を開講。

全教振グループの通信講座で資格取得へスタート!!