医療事務の資格について、各種講座を紹介しています。ご自身の受講スタイルや目的とする医療事務資格・試験対策に応じてお選びください。
なお、資料請求はすべて無料です。

医療事務の資格講座ガイド

なぜ医療事務が人気と言われているのでしょうか?
超高齢化社会を迎える今、病院数や医療施設は全国的に増加の一途をたどっています。もちろん病院だけでなく、介護保険施設も飛躍的に増えています。また、医療事務の業務もどんどん専門家・細分化されるにしたがって、安定して需要のある業種なのに、さらに伸びています。
つまり・・・医療事務は、まだまだこれからの業界なのです。

目的で選ぶ医療事務講座

大きく分けて通信・通学とあります。内容の濃さ・時間・お金・地域などを基準に、自分に合った勉強方法を選びましょう。

通学で選ぶ医療事務 通信で選ぶ医療事務

学校で選ぶ医療事務講座

受講する医療事務資格・講座にはそれぞれ特色があります。資格取得の目的、就職の面まで考慮に入れてじっくり比較検討してみましょう。

  • ユーキャン

    ユーキャンの医療事務講座を終了すると「医科 医療事務管理士技能認定試験」の在宅受験資格が与えられます。

  • ニチイ学館

    30年以上の歴史を誇るニチイ学館医療事務講座では、日本で唯一「厚生労働省認定教材」を使用します。

  • 全教振

    全教振では医科・歯科・歯科助手の各コースを設置。実際のカルテをもとに作成された実践的な例題を採用しています。

  • ダイエックス

    ダイエックスの「医療事務本科クラス」修了者には、医療系の派遣会社数社に登録できる就職支援サポートを実施。

  • ヒューマンアカデミー

    経験豊かな講師の考え方、コミュニケーション方法などを通して、実際の現場で必要とされる人材育成を目指しています。

  • がくぶん

    がくぶんの医療事務はステップアップ学習方式を採用。大手医療機関と提携して、修了後の就業もバックアップしています。