トップページ > > 06.12.19 企業と連携 セレブ検診

06.12.19 企業と連携 セレブ検診

 「古い、汚い、怖い」と言われた東大病院が大変身している。

外来受付の脇を通って、東京大学の銀杏(いちょう)マークが付いた専用エレベーターで「中央診療棟2」の9階に上がり、エレベーター前のガラス製の扉を開けると、大理石や紫檀(したん)(ローズウッド)張りの床や壁が目に飛び込む。ホテルのような豪華な空間だ。

全文はコチラ

【2006年12月19日 読売新聞】

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

会員制の検診施設だそうで、入会金・年会費ともに安くはなく、セレブ専用という感じです^^;
が、これが、まだオープン1ヶ月くらいですが、すでに350人もの会員数になっているようです。

1日14人限定で8時間かけて、最新機器で人間ドックが受けられるという施設なのですが、ロビー等も豪華にしつらえられていて、本当に高級感漂っていますね。

格差社会は、医療業界にも確実に存在してますね…
今は、高級なら超高級、格安なら超格安、といった極端な部分にニーズがお客さんは集まってくるようです。
医療業界もビジネスですから、こういう試みはきっとほかにもいろいろあるんだと思います。
医療行為だけに、超格安というのは少々不安感を抱かせるので、むずかしそうですが…^^;

(資料請求は、下のイラストをクリックしてください)

▲Homeへ

このカテゴリの記事一覧