トップページ > どうやって勉強するの?> どんな勉強方法があるの?

どんな勉強方法があるの?

医療事務を勉強するには、いくつかの方法が選べます。
専門学校、通学講座、通信講座、ビデオ講座、独学といろいろありますが、内容の濃さ、時間、お金、地域などなど、自分に合った勉強方法を選んでください。

それぞれにメリット・デメリットがあり、どれが正しいということはないのですが・・・


・とにかく資格取得を目指すなら、資格内容から先に調べて、その資格取得を目標にしている講座を選びます。

・医療事務知識を身に付けたいなら、資格にこだわらず講座メインで比較・決定すると良いでしょう。

・講座修了後、就職の斡旋を望むなら、斡旋実績がある講座を選びましょう。医療事務未経験者で正社員としての就職率は専門学校が一番高いです。


余談ですが…
医事コンピューターコース、労災・自賠責コースは医科コースが修了した時点で受講するかを決定すれば良いですが、どちらかというと実際の勤務についてからの自己判断で十分です。

もし、調剤薬局での勤務を希望するなら、調剤コースの講座があります。
ただし、まだ調剤勤務が決まっているわけではなく、いつか病院で働く日が来るかもしれないという場合は、医科コースを受けておくことをおすすめします。

もし、歯科での勤務を希望するなら、歯科コースの講座があります。

(資料請求は、下のイラストをクリックしてください)

▲Homeへ

このカテゴリの記事一覧