トップページ > どんな所で働けるの?> 歯科医院で働く

歯科医院で働く

歯科は病院とは違い、個人開業の小さな歯科医院が多くあります。
特徴的なのは、ほとんどの場合医療事務スタッフは受け付けまわりだけでなく、診察室へ入って歯科助手も兼ねることが多いようです。事務服を着て仕事をするというよりは、白い制服を着て受付に座っているというイメージに近いです。

受付、電話応対、予約管理、計算、会計などの事務的な仕事と平行して、診察室への案内や、歯科助手といった仕事も事務スタッフが行うことになります。ですので、歯科医院では医療事務というより、歯科助手としての名の方が一般的です。
患者の口腔内に触れてはいけませんが、診察室内での案内や歯科医師・歯科衛生士の補助を行います。

歯科医院では、保険診療のほか自費診療が多いのも特徴です。ですが、もちろん毎月の診療報酬請求は医院にとっては収入のほとんどを占める大事な作業です。
医科とは違う内容ですので、歯科での勤務を目指す人は歯科医療事務を学ぶことをおすすめします。

(資料請求は、下のイラストをクリックしてください)

▲Homeへ

このカテゴリの記事一覧