トップページ > お仕事内容について> 会計業務とは

会計業務とは

料金計算の結果、患者さんからもらう金額が算出されます。
保険割合にしたがって患者負担金を徴収するのが、会計業務です。
小さな病院や診療所では、医療事務職員がおこなっていますが、大規模病院では、外部から派遣された専門スタッフが行っているところもあります。

診療報酬
病院は診療が終わってみないと金額がわからないという特徴があり、当然患者さんもこのことは十分承知の上ですが、やはりときには思ったよりも高くて説明を求められることもあります。
また、突発的な来院で手持ちの現金が不足していたり、料金計算ミスによる精算など・・・(汗)

お金にかかわる業務だけにいろいろ気を使う場面に直面することもありますが、帰っていく患者さんの「ありがとう」という言葉がじかに聞けるセクションでもあります。

(資料請求は、下のイラストをクリックしてください)

▲Homeへ

このカテゴリの記事一覧