トップページ > お仕事内容について> 入退院受付業務とは

入退院受付業務とは

入院受付

入院施設のある病院では、入院に関する業務があります。

①入院予約受付
まず、患者さんは外来で診察を受け、その結果により入院が決定します。
緊急の場合を除き、ベッドの空き状況や手術・検査日程、患者さんの都合により後日入院のために来院することになるので、そのための予約手続きを行います。
②入院受付
本日入院される方の受付業務です。
③入院費の定期請求業務
患者さんへの入院費の計算と請求を行います。
病院によって異なりますが,患者さんへ毎日金額をお知らせするのではなく、ある一定期間ごとにまとめて請求を行います。
10日ごとに月3回、15日と月末で月2回、月末時で月1回などがよくあるパターンです。
④退院受付
前回の定期請求から退院当日までの会計を行い、退院手続きを担当します。
(資料請求は、下のイラストをクリックしてください)

▲Homeへ

このカテゴリの記事一覧