トップページ > お仕事内容について> 夜間休日診療受付業務とは

夜間休日診療受付業務とは

夜間受付診療時間外や休日、夜間の受付業務です。

診療時間外にはどうしても勤務スタッフの人数が少なくなるので、その時に勤務している数人のスタッフで、医事課のすべての業務を行うことになります。

・新患受付
・再来受付
・カルテ入出庫
・料金計算
・会計
・入院受付
・電話応対
・見回りなど
・救急搬送の手続き
・救急患者さんの家族への応対

夜間の勤務は、医事課の男性職員が交代で担当するほか、外部からの派遣やパートスタッフでまかなっていることが多いです。

救急受け入れのある病院では、男性の医療事務スタッフは大変貴重です。
平日は違う医療機関で勤務していて、夜間や休日だけパートや派遣で勤務する男性職員などもいます。
男性で医療事務を目指すかたは一度は経験してみるといいかもしれません。

男性は血を見るのが苦手とよく言われますが、実際にはとても真摯に仕事に向き合っているため、みなさんとても冷静です。
救急にかかわらず、直接患者さんに接するスタッフは、おちついて慌てず冷静な判断が求められます。

(資料請求は、下のイラストをクリックしてください)

▲Homeへ

このカテゴリの記事一覧