トップページ > お仕事内容について> その他庶務的業務とは

その他庶務的業務とは

病院にもふつうの企業経営と同じく庶務的業務が発生しますが、大規模病院では担当部門が他にあることが多いです。

医事課での庶務的業務となると、以下のようなものが主な例となります。

庶務
  • 各種診断書や証明書の発行
  • 診療に関係した文書類の整備、保管
  • 物品管理
  • 関係各種からの問い合わせに対する応対(保険団体関係、会社、役所、警察、保健所、保険会社等)



医事統計業務

また、医事統計業務というのもあります。
保険所に毎月提出する病院報告(外来・入退院患者数の報告)や診療収入などの推移、入院ベッドの利用状況など、医事課に集まる膨大な病院データの統計的な情報を得る為のセクションです。

現在では診療所でもコンピューター管理がほとんどですので、病院における経営分析に必要なファクターを詳しく把握することが可能になりました。

これらの分析結果をもとによりよい患者サービスや経営改善に役立てています。
こういった統計にも医療事務員が携わっています。

(資料請求は、下のイラストをクリックしてください)

▲Homeへ

このカテゴリの記事一覧