トップページ > 医療事務を目指すあなたへ> 医療事務って難しそう…?

医療事務って難しそう…?

医療事務

病院の花形はやはり受付です。その受付を担当するのが医療事務員です。

つらそうに入ってきた患者さんが、やがてにっこり感謝を述べながら帰っていくのに接することができる、病院として一番「おいしい」職種です。(笑)

医師やナースなどプロ意識の強いスタッフの中で唯一、医療事務は資格がなくてもできるお仕事で、医療事務には年齢制限も、性別も、もちろん学歴も関係ありません。

ですが、一般事務と違い医療事務は専門職なので、仕事に就くためにはある程度の基礎知識が必要となります。

そして、どんなお仕事でも同じですが、仕事についてからも日々勉強です。

どんなお仕事でも何も考えず、毎日同じ作業をくりかえせばいいという仕事はありませんよね。講座や資格の勉強をふまえた上で、現場で学んでいくことが仕事というものです。資格をとるだけで満足するのは、資格マニアさんにおまかせしておきましょう(笑)

では、社会人とは日々勉強と述べましたが、仕事に興味がもてなくてはそれはとても苦痛なものになってしまいますね?ぜひ自分が興味を持って楽しめるような職業をみつけてほしいと思います。

そういう意味では、このサイトをご覧になってる方は、少しでも医療事務に興味を持っている方だと思われるので、もう第一関門クリアですネ!



医療事務の話しにもどりますが、医療の世界は身近なわりには、身体のことにしろお金のことにしろ言われるがままで、あまりにも知らないことが多いですよね…
でも、誰もがもっと自分に知識があれば役立つことが多いだろうな・・・と思っています。
そういう思いがどこかにあるせいか、私も実際に医療事務の勉強を始めてびっくりしたのですが、今まで知らなかったいろんなことが見えてくると、みんなが知らないことを知って得した気分?!になり、医療事務の勉強が思ってたよりも数倍面白く感じられたのです。健康保険のしくみや医療用語なんかも意外とすんなり頭に入ってきたのには驚きでしたね。

きっとあなたも、「あれ?私ってこんなに勉強好きだっけ?!」と思えるかもしれませんよ(^^)

(資料請求は、下のイラストをクリックしてください)

▲Homeへ

このカテゴリの記事一覧